--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-03-19(Mon)

MySQLをインストール(in Ubuntu11.10) (1)

UbuntuにMySQLをインストールするのはapt-getで簡単。

インストール
$ sudo apt-get install mysql-server
$ sudo mysql -p
Enter password:
Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 48
Server version: 5.1.61-0ubuntu0.11.10.1 (Ubuntu)

Copyright (c) 2000, 2011, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its
affiliates. Other names may be trademarks of their respective
owners.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

mysql> show databases;
+--------------------+
| Database |
+--------------------+
| information_schema |
| mysql |
+--------------------+
2 rows in set (0.00 sec)

無事インストールされていることが確認できた。

初期設定
初期化のスクリプトとしてmysql_install_dbをはしらせるのだがデフォルトのdataディレクトリが
どこにあるか気になる。
$ vim /usr/bin/mysql_install_db
--- 省略
basedir=""
builddir=""
ldata="/var/lib/mysql"

ldata="/var/lib/mysql"ということからデータディレクトリもここにあることがわかる。
納得して初期設定開始。
$ sudo su   # root権限 
$ mysql_install_db --user=mysql

ひとまずここまで。


参考:
mysql_install_db — MySQL データ ディレクトリ 初期化スクリプト
MySQL徹底入門 第3版 ~5.5新機能対応~
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

kumagonjp2

Author:kumagonjp2
Python,Django,R,Mongo,MySQL,Struts,Spring,データマイニングなどサーバー関係のメモを残していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
雪が3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。