--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-20(Sun)

R-2.15+RMecabをインストール

R2.15がリリースされたのでアップデートする。
※アップデートなので新規インストールしたい場合はMeCabもインストールしておきましょう。

(ダウンロード)
Rここから最新版をインストールする。
RMecabはここからR2.15対応のものをダウンロードする。

(インストール)
RはR-2.15.0-win.exeをダブルクリックでインストール完了。
ディスクトップのRアイコンを起動してデフォルトディレクトリを確認する。
> getwd()
[1] "C:/Users/hoge/Documents"

とデフォルトディレクトリが表示されるのでそこにRMeCabを読み込むinit.Rを作成する。
init.Rの中身は以下の通り。
> setwd("C:/tools/rgui")  -->RMeCabが置いてあるディレクトリへ移動。
install.packages("RMeCab_0.99.zip", destdir=".", repos=NULL) -->RMeCabを読み込む
library(RMeCab)

init.Rを読み込む。
> source("init.R")
package ‘RMeCab’ successfully unpacked and MD5 sums check


(動作チェック)
> RMeCabC("すもももももももものうち")
[[1]]
名詞
"すもも"

[[2]]
助詞
"も"

[[3]]
名詞
"もも"

[[4]]
助詞
"も"

[[5]]
名詞
"もも"

[[6]]
助詞
"の"

[[7]]
名詞
"うち"

うまくアップデートできたようだ。



参考:
Rでファイルからコードを読み込む(Windows7)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

kumagonjp2

Author:kumagonjp2
Python,Django,R,Mongo,MySQL,Struts,Spring,データマイニングなどサーバー関係のメモを残していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
雪が3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。