--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-04(Fri)

CentOS6.3 HDD 増設 fdisk, mkfs

メインディスクをSDDに交換して500GのHDDが余ったので増設してみた。

パソコンに接続されているディスク内容を確認する。

$ fdisk -l|grep /dev/
ディスク /dev/sda: 180.0 GB, 180045766656 バイト
/dev/sda1 * 1 45 358400 7 HPFS/NTFS
/dev/sda2 45 21890 175465472 7 HPFS/NTFS
ディスク /dev/sdb: 1000.2 GB, 1000204886016 バイト
/dev/sdb1 1 121602 976759808 7 HPFS/NTFS
ディスク /dev/sdc: 128.0 GB, 128035676160 バイト
/dev/sdc1 * 1 64 512000 83 Linux
/dev/sdc2 64 15567 124521472 8e Linux LVM
-.................
ディスク /dev/sdd: 500.1 GB, 500107862016 バイト
/dev/sdd1 * 1 64 512000 83 Linux
/dev/sdd2 64 60802 487873536 8e Linux LVM


今回はディスク /dev/sdd: 500.1 GBをフォーマットするので
fdiskで以下の通り打つ。

$ fdisk /dev/sdd
コマンド (m でヘルプ)
p <-内容確認
ディスク /dev/sdd: 500.1 GB, 500107862016 バイト
ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 60801
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 バイト
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
ディスク識別子: 0x000ec492

デバイス ブート 始点 終点 ブロック Id システム
/dev/sdd2 64 60802 487873536 8e Linux LVM


領域削除なので
d <-削除
でいったん領域を削除。


n <- 領域作成。
ディスク領域すべてを使うのであとはデフォルトで選択。

コマンド (m でヘルプ): w <- 書き込み開始。
パーティションテーブルは変更されました!

ioctl() を呼び出してパーティションテーブルを再読込みします。

これでOK。
あとはext4でフォーマットする。

$ fdisk -l|grep /dev/
ディスク /dev/sdd: 500.1 GB, 500107862016 バイト
/dev/sdd1 1 60801 488384001 83 Linux

$ mkfs -t ext4 /dev/sdd1

これでフォーマット完了だ。
最後にマウント

$ mkdir /vol
$ mount /dev/sdd1 /vol


boot時のオートマウント

$ sudo vim /etc/fstab
/dev/sdd1 /vol ext4 defaults 1 2



参考:
CentOS5で増設したハードディスクをマウントするには
CentOS 6で作るネットワークサーバ構築ガイド (Network Server Construction Guide S)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

kumagonjp2

Author:kumagonjp2
Python,Django,R,Mongo,MySQL,Struts,Spring,データマイニングなどサーバー関係のメモを残していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
雪が3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。