--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-03-17(Sat)

Google Analytics + Google Adsenseを使ってみる(1)

まずはGoogle Adsenseを使ってみたが結構めんどくさかったのでメモしておく。

Google Analyticsをいろいろ調べてみると、コンバージョンとかの収益性も解析できるらしいのでGoogle Adsenseとこのサイトを
結びつけてみた。

手順としてはこんな感じだろうか?まだ未確認でこれから勉強だ。
(手順)
(1). Google Adsenseから広告コードを取得する。
(2). FC2のテンプレートにコードを埋め込む。
(3). Adsenseのページで動作確認。


まずはGoogle Adsense。
Google Adsenseの利用申し込みはGoogleアカウントを持っていれば結構簡単だ。
GoogleAdsense001

Google Adsenseのホームページから「広告の設定」タブを選び
「コンテンツ向けAdsense」 -> 「広告ユニット」 -> 「新しい広告ユニット」
で好きな形の広告を選び以下のようなコードを取得する。


<!--permanent_area-->
<p>
<script type="text/javascript"><!--
google_ad_client = "ca-pub-xxxxxxxxxx";
/* 横長 */
google_ad_slot = "xxxxxxxx";
google_ad_width = 468;
google_ad_height = 60;
//-->
</script>
<script type="text/javascript"
src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">
</script>
</p>
<!--/permanent_area-->


取得したコードを自分のブログのテンプレートに埋め込むらしい。
ここを参考にさせてもらいました。

FC2のブログの管理画面から
「環境設定」->「テンプレートの設定」->今選択しているテンプレートの編集をクリックする。
実コードの中で以下を検索。
<!--topentry-->

を探して上記コードの真下にAdsenseで取得した埋込みコードをコピペすれば完成。
今のこのサイトのようにAdsenseが表示される。

今のところうまくいっている感じだがAdsenseページではまだ確認できていない。
しばらく様子を見てみるとしよう。
つづく。

参考:
Google Analyticsではじめるテストマーケティング
プロが教える Google Analytics 実践テクニック
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

kumagonjp2

Author:kumagonjp2
Python,Django,R,Mongo,MySQL,Struts,Spring,データマイニングなどサーバー関係のメモを残していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
雪が3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。